妊娠後期は乳カスが気になる人続出!?母乳に備えて正しいケアは必須

妊娠後期

 

妊娠後期(8ヶ月〜10ヶ月)になると、いよいよ本格的に体が母乳を出すための準備をしていきます。

 

 

その証拠にこの時期というのは乳首が茶色く黒ずんできたり、

 

乳輪が大きくなったと感じやすいです。


 

ですがそれだけでなく、よく乳首を見てみると何やら白っぽいポツポツができているなんてことも?

 

なんとなく気になる、この妊娠後期から乳カスがでる正体とケアの重要性をお伝えします!

 

 

乳カスって何?なぜできるの?

妊娠後期 乳カス

 

乳カス(別名:乳垢)とは、乳首の先端(乳頭)にできる薄黄色や白色のポツポツのことを指します。

 

このポツポツは、出始めの母乳が乳頭の表面で垢のようになってしまうことでできます。

 

女性の中には妊娠20〜24週ごろを過ぎると、個人差はあるものの母乳の分泌がもうはじまってくる人もいます。

 

とは言っても、最初の頃からいきなりピューピューとでる訳ではありませんのでご安心を!

 

母乳は赤ちゃんにおっぱいを吸われ続けることで、徐々に乳管の開通が良くなります。

 

なので初乳の時期は量もまだあまり多くは分泌されません。

 

まだ出産していない状態では、(特に初産婦は)したたるほど母乳がでるということは稀でしょう。

 

 

ポイント!

 

そういったことから、自分でも気がつかない程度に母乳が分泌されて、それが垢となってそのまま固まっているような状態が乳カスの正体なのです。

 

 

乳カスは放置しない方が良い

乳カス ケア方法

 

乳カスはお風呂に入っている間に自然に綺麗になっていることもありますが、あまりにも気になるようであれば除去した方が良いでしょう。

そのまま放置していると、授乳が始まった時に母乳がうまく排出できない原因になってしまいます。

 

乳管開通がうまく行われないと乳腺炎を引き起こしてしまうことも。

 

授乳していく中で自然と気にならなくなることがほとんどですが、初乳をあげる時にトラブルを引き起こさないよう、妊娠中から乳首のケアをはじめることが大切です。

 

あと1つ!

 

長時間の母乳パットの使用も雑菌が繁殖しやすい環境なのでこまめに交換し乳カスなどの汚れがある場合は、綺麗に拭き取り清潔を保つように心掛けましょう。

 

 

乳首のお手入れ方法

1)クリーム類やオリーブオイル・馬油などのオイル類を乳首全体(乳輪から乳頭まで)につけます。
2)その後、円を描くように優しくマッサージします。
3)マッサージが終わったら、お湯でクリームやオイルを洗い流しましょう。

初めは1分や2分程度ではじめて、問題ないようであれば10分くらいを目安に行ってみると良いです。

 

また、入浴の際もやさしくマッサージするように洗うのを心がけて下さい。

 

入浴後は、水分をしっかり拭き取ります。

 

マッサージの時にはマタニティ用のバストクリームやジェルを塗ってあげると、保湿もできてより乳首が柔らかくなっていきますよ!

 

 

おなかが張ったらマッサージを中止して!

乳首のマッサージをしていると子宮の収縮が促進されることで、人によってはお腹の張りを感じてきてしまうことがあります。

 

そうなったらすぐにマッサージをやめて、張りがおさまるまで安静にして下さい。

 

その後体調がよくなった場合は前回よりも軽く短めに行うようにしてみましょう。

 

それでもお腹の張りや体調の優れない感じがあればマッサージは中止するか、助産師や医師に続けても平気なのか聞いてみるのが良いでしょう。

 

また、乳首のマッサージやケアは流産の可能性が高い妊娠初期は行わない方が良いです。

 

はやくても妊娠20週以降から始めるようにして下さい。

 

また、切迫早産や安静を医師から伝えられている場合にも、自己判断で行わないほうが良いでしょう。

 

健康状態に問題のない人でも、乳首の乳カスは無理やり押し出すようにしたり、強い力でゴシゴシと洗ってはいけません。

 

軽めの力で優しく行うようにしてください。

 

 

気になる乳カスは妊娠中からケアを

妊娠中から乳首のケアやマッサージをしておくことで乳カスを除去できるだけでなく、母乳の開通もスムーズになります。

 

 

母乳の量というのは、

 

バストの大きさに関係ないことがほとんどです。


 

それよりも乳首のケアをしっかりしておくことが重要なので、乳カスが気になる方はこれを機にマッサージを試してみて下さいね!

 

特に授乳中は睡眠不足やストレスで自分のことを後回しにしてしまうと思いますが、可愛い子供の為にもセルフケアは必須です。

 

まずは清潔を保ち気になる乳カスからさよならしましょう。

 

関連記事

産後バストダウンやたるみが気になる方のキープ方法

 

妊娠初期の胸がチクチク痛い感じがするのは妊娠の兆候?

 

●妊娠中も使えるナイトブラ「ハグミー口コミ」を徹底調査

TOPへ